製品紹介│竹床材

環境にやさしいトラック用竹床材

  • 竹床材断面図
  • 竹床材
  • トラックの床材に使用されてきたアピトンは成木になるのに60年以上の歳月を要します。また今後ますます入手が難しくなる事が予想されます。しかし、竹は成長スピードが早く、約5年にて資源として活用できる優秀な素材です。
  • 竹の繊維質は強度が強く、さらにアピトンより軽くなっております。また、加工性もよく、埋め込みフック等の架装も容易にできます。
  • 古くはエジソンが竹の繊維を炭化して電球のフィラメントを作った事は有名な話です。最近では、竹は住宅や体育館用の床材、環境に敏感なアウトドア用品等にも活用されております。
 
ページtopへ戻る

(c)Copyright2016 shinwa automotive industry Co.,Ltd. All rights reserved.